PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

サプリメントでもお馴染みのPMS対策成分イソフラボン

女性の強い味方、イソフラボンのPMS改善への働きとは

豆腐や豆乳など大豆製品に含まれるイソフラボンは、女性の強い味方となってくれる成分として話題になりました。どのような効果があるのか、PMSの症状改善にどんな仕組みで効くのかを解説しましょう。おすすめのサプリメントなどもピックアップしています。

イソフラボンがPMS改善へ役立つ仕組み

大豆は植物性のタンパク質や脂質、糖質などでできていますが、その中にごく少量だけ、イソフラボンが含まれています。そのほとんどが大豆の胚芽の部分にあるそう。大豆から抽出される成分なので、大豆イソフラボンと呼ばれているわけです。

イソフラボンがなぜ女性の味方なのかと言うと、化学構造が女性ホルモンのエストロゲンにとてもよく似ているから。体内に入ると女性ホルモンと同じような働きをしてくれます。エストロゲンが年齢と共に減ることで起こる更年期障害の改善に、大豆製品やイソフラボンのサプリなどが推奨されている理由はここにあります。

生理前に起こるPMSの症状は、エストロゲンが減少してホルモンバランスが崩れることが原因と言われているので、減り過ぎてしまったエストロゲンを似た成分の大豆イソフラボンで補うことで症状を緩和できるというわけです。

イソフラボンが配合されたおすすめサプリメント

イソフラボンには、豆腐や豆乳などに含まれるグリコシド型イソフラボンと、味噌や醤油に含まれるアグリコン型の2種類があります。より消化吸収されやすいのは、アグリコン型とされています。また、イソフラボンは1日のサプリメントからの摂取量が30mgを超えないよう摂取すべきと推奨されているので、イソフラボンの配合量にも注意が必要です。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボン

引用元:DHC公式 HP
(http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=2180)

公式サイト

価格

874円(税込)

内容量

60粒 ※1日2粒服用で約30日分

配合成分

大豆イソフラボン(1日の摂取量めやす2粒でアグリコン換算25mg配合)、d-γ-トコフェロール、ブラックコホッシュエキス末、レッドクローバーエキス末、フィッシュコラーゲン、グルコサミン塩酸塩、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、葉酸

特徴

大豆イソフラボンに加えて、ビタミンB群やグルコサミン、フィッシュコラーゲン、レドクローバーなどを配合したサプリメント。女性の美と健康に役立つ成分が満載で、1ヶ月874円とお手頃価格が人気。

製造会社

DHC

ネイチャーメイド 大豆イソフラボン

ネイチャーメイド 大豆イソフラボン

引用元:大塚製薬公式 HP
(https://www.otsuka.co.jp/product/naturemade/item_307/)

公式サイト

価格

1,814円(税込)

内容量

60粒 ※1日1粒服用で約60日分

配合成分

大豆イソフラボン抽出物(1粒あたりアグリコンとして23.6㎎配合)、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、酸化ケイ素

特徴

1日1粒で大豆イソフラボン23.6mgを摂取できるサプリ。更年期の悩みはもちろん、月経トラブルや肌荒れなどの症状を改善する効果が期待できます。

製造会社

大塚製薬

大豆イソフラボン+亜麻リグナン

大豆イソフラボン+亜麻リグナン

引用元:サントリーウエルネス公式 HP
(http://www.suntory-kenko.com/supplement/pouch/43360/)

公式サイト

価格

2,700円(税込)

内容量

90粒 ※1日粒3服用で約30日分

配合成分

大豆イソフラボン(1日の摂取量あたりアグリコンとして25mg配合)、亜麻リグナン、ビタミンE

特徴

大豆イソフラボンに加えて、アンチエイジングや美容にも最適なビタミンE、亜麻の種に含まれている亜麻リグナンを配合。女性の健康のために役立つ成分満載の話題のサプリメントです。

製造会社

サントリーウエルネス

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択

PMS対策Navi厳選!PMSを治療できる専門クリニック

クリニック・ハイジーア

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

生化学検査料15,000円+初診料5,000円+治療用サプリメントの処方50,000円〜(1ヶ月)
※初診時、カウンセラーによるカウンセリング(60分)無料

行っている治療方法

栄養療法

血液検査や尿検査でPMSの原因を特定し、不足している栄養素を補うためのサプリメントを医師が処方します。サプリの服用と同時に食事や生活指導を受け、体質改善を行うことで、根本から症状を改善する治療法です。3ヶ月〜半年ほどで症状や体質に改善がみられるかどうかをチェックします。

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

引用元:クリニックハイジーア公式 HP
(http://pms-hygeia.jp/)

ドクターの紹介

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

防衛医科大学医学部1982年卒業。東京慈恵会医科大学医学研究科大学院修了。 防衛医科大学病院、自衛隊中央病院などを経て、 三宿病院産婦人科部長などを歴任し、 2013年より、クリニック・ハイジーア院長就任。日本産婦人科学会専門医。

渋谷文化村通りレディスクリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

△

安全性

○

手軽さ

○

費用の目安

1回3,300円(初診・再診料は別途)

行っている治療方法

PMSレス注射

ビタミンBや必須アミノ酸などを配合した注射を、PMSの症状が激しいときに行います。1回の注射で症状緩和が期待でき、効果は3〜4日続くそうです。

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

引用元:渋谷文化村通りレディスクリニック HP
(http://www.shibuya-bunkamuradori-ladies.jp/)

ドクターの紹介

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

平成4年、香川医科大学卒業。産婦人科医として20年近く経験を積んだ後、平成25年より渋谷文化村通りレディスクリニックに勤務。平成27年11月より同院の院長に就任する。日本性感染症学会認定医、母体保護法指定医師。

成城松村クリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

プラセンタ注射2アンプル2,000円~
栄養療法「栄養解析レポート」25,000円+サプリメント代

行っている治療方法

プラセンタ療法、栄養療法

プラセンタ注射を2アンプル2,000円〜で受ける治療法と、オーダーメイドのサプリメントによる栄養療法があります。プラセンタ注射は1回に2〜5アンプルを症状に応じた回数だけ注射します。栄養療法は、血液検査などで栄養状態をチェックし、足りない栄養素をサプリメントで補う方法です。

成城松村クリニック/松村圭子 院長

引用元:成城松村クリニック HP
(http://seijo-keikoclub.com/)

ドクターの紹介

成城松村クリニック/松村圭子 院長

1995年に広島大学医学部卒業後、広島大学医学部産科婦人科学教室に入局。2010年に成城松村クリニック開院する。女性の美容健康向け書籍の執筆や監修・女性向け携帯サイトへの出演など、様々なメディアで活躍している。

その他の病院リストはこちら

TOP