PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

DHC セントジョーンズワートの特徴

“DHC セントジョーンズワート_商品画像
画像引用元:DHC セントジョーンズワート公式サイト
https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32229

ここでは、DHCから発売されている「セントジョーンズワート」の特徴と口コミ、サプリデータをまとめています。

DHC セントジョーンズワートの口コミまとめ

生理前に謎の焦燥感に襲われたり、何も悲しいことなんてないのに涙が出そうになったりする人にはおすすめです。
私はお守りとして生理前以外でも普段から持ち歩いています。粒が小さくて臭いがないので飲みやすくて良いですね。

ストレスから過食してしまうことが多いので、気持ちのコントロールをするために購入してみることに。飲む前は食べたくてイライラしたり、食べ過ぎて自己嫌悪したりしていました。
今は少し緩和されたような気がします。生理前に無性に食べたくなる時期には良いかもしれません。

生理前後にイライラするときや、精神的に不安定なときなどに飲むために購入しました。飲んだら5分後に眠れるような即効性があるわけではないですが、これを飲むと気分が少し落ち着くので眠りやすい気がします。
生理前後でイライラする、眠りにくいという方は試してみても良いかもしれません。

最初はハーブティーを飲んでいたのですが、効果が薄かったので、サプリを飲むことにしました。飲み始めてから2~3週間ぐらい経ってからあまり気分が落ち込まないようになってきたと思います。
サプリ自体は黒くてツルツルとしたカプセルで飲みやすいほうだと思います。

生理前にイライラする、気分が落ち込むなどの症状に悩まされている女性に多く飲まれていました。即効性はないようですが、ゆっくりと効果を実感する方が多いようで、長い間飲み続けている人に好評なサプリメントのようです。

DHC セントジョーンズワートなど、PMS対策に期待できるサプリメント一覧

DHC セントジョーンズワートのおすすめポイント

ハーブのセントジョーンズワートを配合

睡眠系サプリでお馴染みのリラックス成分であるセントジョーンズワートを1日に1,780mg摂取できます。一般的な摂取量の目安は350~1,800mgとされているので、必要な量を十分に摂取できます。

セントジョーンズワートの中には、ヒペリシンやヒペルフォリンなどの成分も。不眠以外にも脳内のセロトニン濃度を高めてうつや不安などの症状を抑える働きがあり、PMSの軽減をサポートしてくれます。生理前にどうしても気分が落ち込んでしまう人は、試してみてはいかがでしょうか。

大手健康食品会社・DHCから販売されているサプリ

さまざまなサプリメントを展開しているDHCから販売されている女性向け商品です。ドラッグストアや大型スーパーなどでも手軽に入手しやすく、値段も1か月1000円以下のためコストパフォーマンスに優れています。入手しやすくお手頃価格のため、サプリを購入するのが初めてという人でも試しやすいのがメリット。

DHCでは医師や薬剤師などの専門の相談員が問い合わせを受け付けています。飲み合わせが気になる人は相談してみてると良いでしょう。

サプリデータ【DHC セントジョーンズワート】

製品名

セントジョーンズワート

特徴

  • 国内生産
  • 遺伝子くみかえなし

価格

918円(税込)

成分配合

セントジョーンズワート/ヒペリシン/ヒペルフォリン/月見草オイル/レシチン/ミツロウ

内容量

120粒

PMS診断 PMS診断
TOP