PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

PMSへの効果は?命の母ホワイトの特徴と口コミ

PMSや生理不順、冷え性などの悩みを改善する女性用保健薬「命の母ホワイト」

命の母ホワイト

引用元:命の母ホワイト公式 HP
(http://www.kobayashi.co.jp/brand/inochinohaha/white/white_prod.html)

公式サイト

価格

2,592円(税込)/1,188円(税込)

内容量

180錠(15日分)/84錠(7日分)

配合成分

トウキ末300㎎、センキュウ末200㎎、シャクヤク末300㎎、ブクリョウ末200㎎、ソウジュツ末200㎎、タクシャ末150㎎、ケイヒ末200㎎、ボタンピ末200㎎、ダイオウ末200㎎、トウニン末100㎎、ニンジン末50mg、ケイ酸Al、タルク、炭酸Ca、酸化チタン、ゼラチ ン、アラビアゴム、白糖、ミツロウ、カルナウバロウ

服用方法

1回4錠を1日3回、毎食後に水などで服用する。

製造会社

小林製薬

女性ホルモンや自律神経のバランスを崩してしまうことで起こる不調や、辛い症状を改善する女性のための保健薬。トウキやセンキョウなど11種類の生薬を配合していて、血行を促進して生理痛や頭痛、腰痛、冷え性を改善します。

1日に12錠を食後3回に分けて飲みますが、糖衣錠なので飲みやすいのが特徴。サプリメントのように手軽に飲める漢方薬として若い女性に好評です。

PMSに効くしくみ

PMSや生理不順などの月経トラブルは、漢方医学では“気”、“血”、“水”のバランスが乱れることで起こるとされていて、症状を改善するために、それらのバランスを整える効果のある生薬をブレンドして処方します。

婦人用三大漢方薬による「血流促進」「冷え症改善」「ホルモンバランス調整」でPMSにアプローチ

『命の母ホワイト』には、血の滞りを改善するボタンピ、血の不足を補うシャクヤク、胃腸の働きを整えるニンジン、利用作用を促すソウジュツなど、11種類の生薬をバランスよく配合しています。婦人科系疾患や冷え症、精神症状などの改善に役立つ、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、加味逍遥散(かみしょうようさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)という婦人用三大漢方薬を組み合わせているので、血流促進や冷え症改善、ホルモンバランスを整える効果が期待できるのです。

服用している人の口コミ

40代
主婦

生理前の肌荒れが解消されました

月経前の不安感やイライラ、肌荒れがひどくて家族にあたってしまうので、市販薬で何とかできるなら…と命の母ホワイトを飲み始めました。生理前2週間ほどの服用を2ヶ月続けてみたところ、肌荒れが全くなくなりました。私には効いたみたいです。

20代
アルバイト

生理前の不調と生理痛がラクに

いつも起き上がれないほどの生理痛と生理前の不調があるのですが、生理が始まる1週間前から飲んでみたら、生理痛を感じないほどにすんなり始まり、経血もサラサラしていました。毎月飲むにはちょっと高いんですが、また飲んでみようかと思います。

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択

PMS対策Navi厳選!PMSを治療できる専門クリニック

クリニック・ハイジーア

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

生化学検査料15,000円+初診料5,000円+治療用サプリメントの処方50,000円〜(1ヶ月)
※初診時、カウンセラーによるカウンセリング(60分)無料

行っている治療方法

栄養療法

血液検査や尿検査でPMSの原因を特定し、不足している栄養素を補うためのサプリメントを医師が処方します。サプリの服用と同時に食事や生活指導を受け、体質改善を行うことで、根本から症状を改善する治療法です。3ヶ月〜半年ほどで症状や体質に改善がみられるかどうかをチェックします。

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

引用元:クリニックハイジーア公式 HP
(http://pms-hygeia.jp/)

ドクターの紹介

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

防衛医科大学医学部1982年卒業。東京慈恵会医科大学医学研究科大学院修了。 防衛医科大学病院、自衛隊中央病院などを経て、 三宿病院産婦人科部長などを歴任し、 2013年より、クリニック・ハイジーア院長就任。日本産婦人科学会専門医。

渋谷文化村通りレディスクリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

△

安全性

○

手軽さ

○

費用の目安

1回3,300円(初診・再診料は別途)

行っている治療方法

PMSレス注射

ビタミンBや必須アミノ酸などを配合した注射を、PMSの症状が激しいときに行います。1回の注射で症状緩和が期待でき、効果は3〜4日続くそうです。

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

引用元:渋谷文化村通りレディスクリニック HP
(http://www.shibuya-bunkamuradori-ladies.jp/)

ドクターの紹介

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

平成4年、香川医科大学卒業。産婦人科医として20年近く経験を積んだ後、平成25年より渋谷文化村通りレディスクリニックに勤務。平成27年11月より同院の院長に就任する。日本性感染症学会認定医、母体保護法指定医師。

成城松村クリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

プラセンタ注射2アンプル2,000円~
栄養療法「栄養解析レポート」25,000円+サプリメント代

行っている治療方法

プラセンタ療法、栄養療法

プラセンタ注射を2アンプル2,000円〜で受ける治療法と、オーダーメイドのサプリメントによる栄養療法があります。プラセンタ注射は1回に2〜5アンプルを症状に応じた回数だけ注射します。栄養療法は、血液検査などで栄養状態をチェックし、足りない栄養素をサプリメントで補う方法です。

成城松村クリニック/松村圭子 院長

引用元:成城松村クリニック HP
(http://seijo-keikoclub.com/)

ドクターの紹介

成城松村クリニック/松村圭子 院長

1995年に広島大学医学部卒業後、広島大学医学部産科婦人科学教室に入局。2010年に成城松村クリニック開院する。女性の美容健康向け書籍の執筆や監修・女性向け携帯サイトへの出演など、様々なメディアで活躍している。

その他の病院リストはこちら

TOP