PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

杉村レディースクリニックのPMS治療

杉村レディースクリニックHP

引用元:杉村レディースクリニック HP
(http://www.ivf-baby.org/)

保険適用の低用量ピルで負担の少ない治療

杉村レディースクリニックでは、PMS・PMDDをはじめとした月経困難症の治療を行っています。これらの治療を行うためのピルは治療用ピルに分類され、保険適用となるので価格が安価になり患者さんの負担も少なくなります。その他婦人科ドックやブライダルチェック、がん検診などを行っています。

公式サイト

杉村レディースクリニックのPMS治療について

治療用低用量ピルを使ったホルモン治療

杉村レディースクリニックでは、PMSの治療として治療用ピル(LEP)を処方。こちらの治療用ピルには、避妊用のピル(OC)と同じ成分のものと、低用量ピルの卵胞ホルモンの量を3分の2に調整した超低用量ピルの2種類があります。基本的には治療用のピルも避妊用のピルも成分は同じですが、PMSなどの月経困難症に対して処方され健康保険が適用されるピルを「治療用ピル」と呼びます。これらのピルが合わなかったり、処方できなかったり、副作用が不安な方には漢方での治療も提案しています。

治療名

  • 低用量ピル/超低用量ピルによるホルモン治療(健康保険適用の治療用ピル・LEP)
  • 漢方薬による体質改善

費用

  • 治療用ピルは基本的に健康保険適用。1シート1630円~。※検査や薬の種類によって自費になる場合もあります。

患者さんの改善例

30代
会社員

20代のころからPMSの症状が出始めました。しかし最初の頃はPMSという症状があることを知らず、生理前の不調に耐える日々でした。特に就職をしたばっかりでしたので、ストレスもあり症状がどんどんひどくなるばかりでした。これ以上ひどくなると仕事や生活に支障がでてしまう、と思ったので色々調べた所「PMS」という症状があることを知りました。読めば読むほど自分の症状にぴったりで、悩んでいる人がこんなに多いことも初めて知りました。改善の為には漢方やピルなどの薬が有効と書いてあってのですが、副作用もあるらしく不安でなかなか踏み切れませんでした。しかし症状はどんどん酷くなるばかり。そんな時こちらのクリニックを見つけました。低用量ピルなら生理も軽くなるというので、良さそうと思いながら診察を受け説明を聞くことに。駅から近く、19時まで開いているので通いやすかったです。また看護師の方もとても親切でした。院内も清潔感があり、とても綺麗なクリニックでした。また土曜も診察されているので、休みの日に行けるのがとても便利です。先生にPMSの悩みを話したあと、低用量ピルの説明を受け早速1シート貰って帰ることにしました。副作用が心配でしたが、何も問題はありませんでした。効果があるとはいっても1シート目はまだ何もないだろうと思っていたのですが、イライラが嘘のようになくなってきました。気分の上下もなくとても落ち着いて数日間過ごすことができました。落ち込んだ気持ちも無くなったので、仕事に行くのがとても楽に。今まで憂鬱だったのは何だったのかと思うほどの効果です。こんなにすぐに効果がでるとは思っていなかったので驚きです。今後も仕事が忙しい時や休めない時が多いので低用量ピルでの治療を続けていきたいです。副作用も全く無かったので安心して飲み続けられそうです。

20代
会社員

数年前から生理前にイライラ、頭痛などの症状がでるようになりました。つらいので友人や親に相談しても「みんなそんなもんだよ」と言われたのでずっと我慢していました。しかし症状はどんどんひどくなり、イライラだけでなく気分の落ち込みなどの症状が出るようになりました。うつのような症状になったり、訳もないのに泣いてしまう日もありました。この症状の出血が始まると治まるのですが、それまで生活に支障がでてしまうのがとてもつらくて……。その後もPMSは続き病院を受診しようと思い調べた所、こちらの杉村レディースクリニックさんを見つけました。他のクリニックではあまり無い、低用量ピルが保険適用になるのが珍しく良いなと思い一度診察を受けることに。院内は清潔感があり、落ち着いた雰囲気なので安心して受診できました。先生は今までのPMSの悩みをとても丁寧に聞いてくださり、治療の説明も丁寧でした。早速1シートほど低用量ピルを処方してもらいました。1ヶ月飲み続けた所、落ち込んでいた気分がスッキリしてきました。PMSがあるはずの期間ずっと気分が落ちついていて、こんな気持ちで過ごせたのは本当に久しぶりです。おかげて仕事もミスすることなく終わらせることがきました。こんなにすぐ効果が出るなら、今後の是非治療を受けたいです。

杉村レディースクリニックとは

治療用ピル(LEP)で負担の少ない治療を

杉村レディースクリニックでは、PMS・PMDDを月経困難症と位置づけています。PMS・PMDDは生理前の10日間~3日間ほど、イライラ・頭痛・むくみなどの不快な症状に悩まされ、日常生活に支障をきたすからです。そのため健康保険が適用される治療用ピル(LEP)を処方することができ、患者さんに金銭的負担の少ない治療を提案することができます。治療用ピルは、避妊用ピルと呼ばれる低用量ピルと成分は同じ物です。その他、卵胞ホルモンの量を減らし副作用を抑えた超低用量ピルも処方しています。現在、国内では4種類の治療用ピルが発売されています。それが、ヤーズ配合錠、フリウェルLD、ルナベルLD、ルナベルULDです。それらを体質や症状によって使い分けていきます。最も低価格なのは、ルナベルLDのジェネリックであるフリウェルLDで、1シート1,630円で処方されます。その他のピルも1シート2,260円~2,700円で処方されるため、かなり負担が少なく低用量ピルでの治療を受けることができます。体質や病気により低用量ピルが服用できない、副作用が不安な方には漢方療法による治療も行っています。その他婦人科の様々な診察を行っているので、からだの悩みを気軽に相談することができます。

杉村レディースクリニックの基本情報

杉村レディースクリニック

所在地

東京都千代田区五番町2 横山ビルB1

アクセス

市ヶ谷駅 徒歩1分

診療科目

婦人科

診療内容

治療用ピル・避妊ピル・不妊相談・婦人科ドック。ブライダルチェック など

診療時間

月~金 8:30~13:00 15:00~19:00 土 8:30~13:00 

休診日

土曜午後・日・祝日

備考

 

HP URL

http://www.ivf-baby.org/

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択
TOP