PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

新宿溝口クリニックのPMS治療

新宿溝口クリニックHP

引用元:新宿溝口クリニック HP
(http://www.shinjuku-clinic.jp/)

体質を改善し根本から治療する栄養療法

新宿溝口クリニックでは「分子整合栄養医学」に基づいた栄養療法でPMSを治療していきます。治療は専門家による食事指導とサプリメントによって行われます。分子整合栄養医学では、体内の栄養バランスの乱れが多くの病気を引き起こすとされます。栄養療法によりそのバランスの乱れを整え、身体を健康にしていきます。

公式サイト

新宿溝口クリニックのPMS治療について

栄養療法によって身体を内側から変えていく

新宿溝口クリニックでは、オーソモレキュラー療法とも呼ばれる分子整合栄養医学に基づいた栄養療法を行っています。分子整合栄養医学では体内の栄養バランスの乱れが多くの病気の原因だと考えています。栄養療法は、そのバランスをサプリメントによって整えていく治療方法です。身体に不足した栄養素を最適量補給し、自己治癒力を高めることで症状を改善させていきます。新宿溝口クリニックで処方されるサプリメントは、全て栄養療法のために開発された医療用のサプリメントです。通常のサプリメントにはない、高濃度の栄養素によって身体を整えていきます。

治療名

  • 分子整合栄養医学に基づいた栄養療法
  • 食事指導
  • 医療機関のみで取り扱われる医療用サプリメント

費用

  • 診察料 (保険適用)
  • 栄養基本検査代 (保険適用)
  • サプリメント費用 1ヶ月30,000円~80,000円

患者さんの改善例

20代
主婦

20代の前半頃から、生理前にとても不安定になるようになりました。気分が落ち込んだり、些細なことでイライラしたり、時には頭痛があったり。自分でもおかしいなと思っていましたが、生理の出血が始まるとこれらの症状も無くなるのでしばらくは我慢して過ごしていました。しかし仕事を初めてからはストレスのせいか、生活が不規則なせいかどんどん生理が重くなっていきました。それにつられるように生理前の症状がひどくなるばかり。朝仕事に行くのがとてもつらく、仕事でもミスが重なるのでどうにかしなければと思い、色々調べました。そこでPMSやPMDDという症状があることを知りました。薬である程度楽になるということ早速婦人科を受診しました。そこでまず低用量ピルを処方されましが自分の体質には合わなかったのか、副作用の吐き気や頭痛がひどく余計にしんどくなるばかり。しばらくは薬の種類などを変えて様子をみていましたが、どうにも合わないので辞めることにしました。その後も色々な病院を転々としてやっとたどりついたのが新宿溝口クリニックさんです。薬を使わずに原因を根本から治療するというところに惹かれました。最初はまず検査を行います。自分では体質に問題はないと思っていたのですが、どうも貧血気味だったようです。そこで処方されたサプリメントを毎日欠かず飲むようにしました。即効性はありませんでしたが、1ヶ月を過ぎたぐらいからでしょうか。次の生理が来る時にいつもと気分が違うことに気づきました。落ち込みもないし、憂鬱な気分になることもありませんでした。それに身体の調子もいつもと違いスッキリしています。なんだか動くのが軽い感じです。こんなに気分が違うと思わなかったので驚きました。薬も使ってないので副作用もないので身体が楽でした。これなら続けられそうです。

30代
主婦

いつも生理前の不快な症状に悩まされていました。甘いものがやたらと食べたくなったり、気分が落ち込んで鬱の様な症状が出たりしていました。このままだと体重は増えるばかりだし、仕事を続けるのもとてもつらくて……。しかし職場ではこのつらさはわかって貰えずいつも孤独でした。自分だけ何故こんなにつらいのかと思い、仕事をやめることまで考えていました。調べてみるとPMSやPMDDの症状にぴったりあてはまりました。私だけでなくて安心しましたが、市販の薬を飲んでみても症状は軽くならず。月に1回ごとに来る時期が不安で怖くなり病院を受診することを決めました。最初に受診した病院では低用量ピルを処方されました。しかし私にはどうにも合わずにすぐやめました。そこで藁にもすがる思いでこちらのクリニックを受診することに。血液検査を行い、自分の体質をすみずみまで検査しました。その結果、機能性低血糖量という結果に。食事の指導やサプリメントを処方され、2ヶ月程続けました。すると、まず冷え性の症状が改善されてきました。その後生理が来たのですが、生理前の症状があまりになかったので驚きました。あの憂鬱な気分はどこにいってしまったの?と驚くほどです。病院を訪れる前と後では生活の質がガラリと変わりました。もう少し早く訪れていればと思ったほどです。これからも定期的に検査を受けて完治させたいです。

新宿溝口クリニックとは

心と身体の関係に注目した薬に頼らない治療を行うクリニック

新宿溝口クリニックでは、精神的症状に対して薬にあまり頼ることのない治療を行っています。一般的な精神疾患はもちろん様々な症状に対応しています。このクリニックでは、まず詳細な血液検査を行います。これにより、患者自身も気づいていない隠れた異常を発見します。PMSの場合、精神的症状が強く出ていても原因はホルモンバランスの乱れや、貧血・低血糖など色々考えられます。新宿溝口クリニックでは、薬による対症療法ではなく根本から治療する栄養療法を軸に治療をおこなっていきます。栄養療法は、身体に不足している栄養素を最適量補給することによって、身体が本来あるべき生体恒常性の状態にしていきます。それにより、自己治癒力を高めて病気の進行を防ぎ症状を改善していきます。サプリメントはひとりひとりの検査データに基づいて選ばれます。医療機関でのみ取扱われる高品質のサプリメントにより、効率的に摂取が可能です。薬と違い栄養素を摂取するので、副作用もなく身体を根本から変えて健康にしていくことができます。

新宿溝口クリニックの基本情報

新宿溝口クリニック

所在地

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-11 御苑前311ビル5F

アクセス

JR新宿駅東口・南口より 徒歩約10分
地下鉄 新宿三丁目駅A1・A2各出口より徒歩約5分、C5出口より徒歩約3分

診療科目

心療内科・精神科・内科

診療内容

PMS・うつ病・パニック障害・統合失調症・ADHD/LD・自閉症・アスペルガー症候群 など

診療時間

平日 10:00〜13:00・15:00〜18:30 土曜 10:00〜13:00・14:30〜17:00

休診日

木曜・日曜日・祝日・各季節休暇

備考

 

HP URL

http://www.shinjuku-clinic.jp/

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択
TOP