PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

新宿ストレスクリニックのPMS治療

新宿ストレスクリニックHP

引用元:新宿ストレスクリニック HP
(http://www.shinjuku-mental.com/)

薬を使わないPMS治療

新宿ストレスクリニックではうつ状態になるのは、心の問題ではなく、脳の病気だと考えています。薬を使わない治療方法として独自の磁気刺激治療によって脳の活動を活性化させます。うつ状態の脳は、血流や代謝が低下している状態です。そこで磁気刺激を背外側前頭前野に当て、さらに深部にある感情を司る扁桃体を刺激。脳の活動を回復させます。

公式サイト

新宿ストレスクリニックのPMS治療について

脳へ磁気刺激を与えることで脳の活動を回復

新宿ストレスクリニックでは副作用がほとんどない磁気刺激治療を行っています。PMSではイライラする・気分が落ち込む・意味もなく悲しい気持ちになるなどの、精神症状が非常の強く出る人が数%ほどいます。そんな方ははPMDD(月経前不快気分障害)と診断されることがあります。これらの症状を改善させるため、背外側前頭前野に磁気刺激を与えていきます。この磁気刺激は、さらに神経細胞を通じて感情を司どる「扁桃体」に二次刺激を与え脳の活動を回復させていく治療をおこないます。

治療名

  • 背外側前頭前野に磁気刺激を与え、脳の活動を回復させる磁気刺激治療
  • 医師・臨床心理士によるカウンセリング

費用

  • 初診料 無料
  • 光トポグラフィー検査 12,030円(税抜)
  • 医師カウンセリング  30分13,889円(税抜)

患者さんの改善例

20代
会社員

2年ほど前から生理前にとても精神が不安定になるようになりました。最初は生理のせいだとはわからずに、うつ病になったかと思いました。気分の落ち込みが激しく、仕事に行くのも苦痛でときには涙は止まらないこともありました。自分で自分のことがコントロールできずに不安で眠れない日が続くこともありました。いったい自分はどうしてしまったのだろうと思い、こちらの病院を受診しました。てっきりうつ病などの精神の病だと思っていましたが、症状が出る時期が限定されていることからPMSではないかと言われました。それまでPMSと言う言葉を聞いたことがなかったので、驚きました。先生によく話を聞くと生理前にはそういった精神神経症状が出る方も多くいると言われました。悩んでいるのが自分だけでないと知り、少し気持ちが楽になりました。先生とよく相談をして、あまりにも症状がひどい場合はPMDDという精神症状が特に強く出る病気なので、治療を勧められました。最初は磁気刺激で効果があるのか不安でしたが、このままでは生活に支障が出るために思い切って続けてみることにしました。治療自体は痛みもなく、副作用も全くないので安心して治療を続けられました。すると、今までの症状は何だったの?と思うほどに気分が落ち込まなくなりました。今まではあまりにも症状がひどいときには仕事を休んだりもしていましたが治療を始めてからはそんなことはなくなりました。治療を受けることで治るならもっと早く相談しておけばよかったと思います。もし今病院に行こうかどうか悩んでいる方がいたら、まずは相談だけでもすることをお勧めします。生活ががらりと変わります。こんなに楽に過ごせたのは何年ぶりでしょうか。病院と先生に本当に感謝しています。

20代
会社員

20歳を少し過ぎた頃からでしょうか。生理前にとてもイライラしたり気分が激しく上下したりするようになりました。前から割と短気な所があったので仕事でストレスが溜まっているんだろうと思いしばらく放置していました。しかし月に1度位にものすごく気分が落ち込んでしまい、仕事にいけなくなる時がありました。これがずっと続くのでさすがにこれはおかしいと思い、病院を受診することにしました。こちらの病院が家から近く相談しやすそうだと思ったので選びました。最初はもしかしてうつ病かと思っていたのですが、月に1度起こると言うことを伝えるとPMSではないかと診断されました。PMSの事は知っていましたが、まさかこれがそうなのかと思いびっくりしました。精神症状強く出る方もいるそうです。生活に支障が出ていることを伝えると、まずは検査を受けました。その検査によるとやはり生理前には精神症状が強くでる体質のようです。磁気刺激治療は痛みも無く受けることができました。治療を受け続けると気分の落ち込みやイライラが全くなくてとても過ごしやすかったです。気分が違うだけでこんなにも生活がしやすいものだと言うことを久しぶりに思い出しました。自分の不調の原因が分かるだけでもとても楽なので、今悩んでいる人は早めに病院に行ったほうがいいと思います。本当に全然気分が違います。私もこれからも治療を続けていきたいと思います。

新宿ストレスクリニックとは

薬に頼らない磁気刺激で副作用のない治療

新宿ストレスクリニックでは、薬による治療ではなく磁気刺激治療によって脳の機能を回復させていく治療を行っています。毎月同じようなPMSの症状に悩まされる方は、月経のある女性の3~8割いるとされます。その中の数%の人が、精神的な症状が強く出てしまうPMDD(月経前不快気分障害)だと診断されます。しかし抗うつ剤などは副作用がこわいと考える方も。そんな方のために、新宿ストレスクリニックで薬に頼らない治療をおこなっています。まず医師による診察を受け、希望があれば光トポグラフィー検査を行います。この検査では安全な近赤外光で頭の血流を測定し、うつ状態か健常であるのかを判別できます。この結果と問診をもとに総合的に判断されます。脳波が客観的に見れるため、誰の眼にも分かりやすいものとなります。そののち磁気刺激治療を行います。脳の背外側前頭前野に磁気刺激を与えることで、更に深部にある扁桃体にまで二次的な刺激を与えます。扁桃体は感情を司る部分で、その部分に刺激を与えることで脳の活動を回復させていきます。

新宿ストレスクリニックの基本情報

新宿ストレスクリニック

所在地

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 25F

アクセス

東京メトロ丸の内線から 『西新宿駅』より地下通路直結徒歩30秒
都営大江戸線から 『都庁前駅』より住友ビル方面へ徒歩約8分

診療科目

神経内科・精神科・心療内科

診療内容

PMS・うつ病・双極性障害・新型うつ病・線繊筋痛症・心身症・疼痛性障害 など

診療時間

10:00~20:00 土・日・祝も診療

休診日

備考

 

HP URL

http://www.shinjuku-mental.com/

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択
TOP