PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

ケイ・レディースクリニック新宿PMS(月経前症候群)治療

ケイ・レディースクリニック新宿

引用元:ケイ・レディースクリニック新宿 公式 HP
(http://www.klcs.jp/)

女性のお悩みを全面的にサポートしてくれるクリニック

新宿駅のすぐそばにある「ケイ・レディースクリニック新宿」は、婦人科と美容皮膚科の診療を行っているクリニックです。お肌の悩み、月経不順から婦人科検診まで、女性に起こるトラブルを全面的にサポートしています。PMSに対する治療の特徴や、患者さんの口コミなどをまとめました。

公式サイト

ケイ・レディースクリニック新宿のPMS治療について

ケイ・レディースクリニックでは、PMSに対して、低用量ピルを用いたホルモン療法(偽妊娠療法)をおこなっています。これは「妊娠中にPMSは出現しない」という事実に基づいたシンプルな解決策であり、多くの方が症状の激減を感じています。またケイ・レディースクリニックでは副作用が非常に少ないピルを扱っており、妊娠時とほぼ同じレベルまでホルモンコントロールが可能です。そのため、妊娠できる状態であれば、副作用の心配は必要ありません。

治療名

低用量ピルによるホルモン治療

費用

  • 自費診療
    1シート(1ヵ月分)3,240円
    ※薬代の他、初回は診察料約1,000円、2回目以降は処方料が約200円かかります。

患者さんの改善例

20代
職業不詳

ケイ・レディースクリニックに行ったのは、なかなか治らないニキビと、半年続いていた生理不順の治療のため。午後の診療開始時間に合わせて行ったところ、待ち時間はほとんどありませんでした。先生は男性の方ですが、とても人当たりがよく優しいです!初めて処方してもらう低用量ピルへの質問も臆することなくできました。メールでの質問にもていねいに返してくれるのでとても助かります。

20代
職業不詳

新宿駅からすぐのとてもキレイな病院です。生理痛の重さやかゆみで何度か受診しています。内診をして、症状から子宮内膜症だろうと言われ低用量ピルを処方してもらい、数ヵ月服用しました。かゆみの際は膣錠を処方してくれます。説明がとてもわかりやすく安心しました!また、婦人科系の悩みは相談しづらいと感じていたのですが、こちらの病院では匿名でのメール相談も可能なので助かります。

ケイ・レディースクリニックとは

ささいな疑問・悩みにも親身に対応するクリニック

いいクリニックとは「患者さんの悩みを的確に、短期間で解決できる」こと。そう考える川越医院長のもと、ケイ・レディースクリニックは開設されました。悩みとは、病気だけに限った話ではありません。一人ひとりが持つ悩みを解消し「このクリニックを選んでよかった」と思う方が増えていくことを目指すクリニックです。そのために行っているのが、メール相談。診察室だとうまく話せなかったことや、帰宅後に新たに浮かんだ疑問をいつでも相談でき、寄せられた相談には院長自ら返信します。患者さん自身が理解・納得できるよう配慮されています。

ケイ・レディースクリニックの基本情報

ケイ・レディースクリニック

所在地

東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル5階

アクセス

「新宿」駅より徒歩3分

診療科目

婦人科・美容皮膚科

診療内容

低量用ピルの処方、美容注射、モーニングアフターピル、
婦人科全般、にきび治療

診療時間

月・木・金・土曜11時~18時30分
日曜11時~17時30分

休診日

火曜・水曜※祝祭日は不定休

備考

予約制度なし
2016年12月26~2017年1月4日は休診

HP URL

http://www.klcs.jp/

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択

PMS対策Navi厳選!PMSを治療できる専門クリニック

クリニック・ハイジーア

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

生化学検査料15,000円+初診料5,000円+治療用サプリメントの処方50,000円〜(1ヶ月)
※初診時、カウンセラーによるカウンセリング(60分)無料

行っている治療方法

栄養療法

血液検査や尿検査でPMSの原因を特定し、不足している栄養素を補うためのサプリメントを医師が処方します。サプリの服用と同時に食事や生活指導を受け、体質改善を行うことで、根本から症状を改善する治療法です。3ヶ月〜半年ほどで症状や体質に改善がみられるかどうかをチェックします。

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

引用元:クリニックハイジーア公式 HP
(http://pms-hygeia.jp/)

ドクターの紹介

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

防衛医科大学医学部1982年卒業。東京慈恵会医科大学医学研究科大学院修了。 防衛医科大学病院、自衛隊中央病院などを経て、 三宿病院産婦人科部長などを歴任し、 2013年より、クリニック・ハイジーア院長就任。日本産婦人科学会専門医。

渋谷文化村通りレディスクリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

△

安全性

○

手軽さ

○

費用の目安

1回3,300円(初診・再診料は別途)

行っている治療方法

PMSレス注射

ビタミンBや必須アミノ酸などを配合した注射を、PMSの症状が激しいときに行います。1回の注射で症状緩和が期待でき、効果は3〜4日続くそうです。

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

引用元:渋谷文化村通りレディスクリニック HP
(http://www.shibuya-bunkamuradori-ladies.jp/)

ドクターの紹介

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

平成4年、香川医科大学卒業。産婦人科医として20年近く経験を積んだ後、平成25年より渋谷文化村通りレディスクリニックに勤務。平成27年11月より同院の院長に就任する。日本性感染症学会認定医、母体保護法指定医師。

成城松村クリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

プラセンタ注射2アンプル2,000円~
栄養療法「栄養解析レポート」25,000円+サプリメント代

行っている治療方法

プラセンタ療法、栄養療法

プラセンタ注射を2アンプル2,000円〜で受ける治療法と、オーダーメイドのサプリメントによる栄養療法があります。プラセンタ注射は1回に2〜5アンプルを症状に応じた回数だけ注射します。栄養療法は、血液検査などで栄養状態をチェックし、足りない栄養素をサプリメントで補う方法です。

成城松村クリニック/松村圭子 院長

引用元:成城松村クリニック HP
(http://seijo-keikoclub.com/)

ドクターの紹介

成城松村クリニック/松村圭子 院長

1995年に広島大学医学部卒業後、広島大学医学部産科婦人科学教室に入局。2010年に成城松村クリニック開院する。女性の美容健康向け書籍の執筆や監修・女性向け携帯サイトへの出演など、様々なメディアで活躍している。

その他の病院リストはこちら

TOP