PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

いけした女性クリニック銀座のPMS(月経前症候群)治療

いけした女性クリニック銀座

引用元:いけした女性クリニック銀座 公式 HP
(http://ikeshitaikuko.com/)

地下鉄・銀座一丁目駅から徒歩約1分の「いけした女性クリニック銀座」は、女性の体の悩みを解決してくれるクリニック。月経前にくる頭痛や乳房の痛み、イライラ、抑うつ状態といったPMSの治療が受けられます。ほかにがん検診や性感染症チェック、アレルギー検査も行っている、いけした女性クリニック銀座のPMS治療の特徴や口コミ、クリニックの基本情報をまとめました。

公式サイト

いけした女性クリニック銀座のPMS治療について

低用量ピル・漢方薬を服用する治療

治療法としては1日1回決まった時間に低用量ピルを1錠服用します。PMSの副作用として、吐き気や頭痛、乳房が張ってくることがあるため、服用後に体の不調が続くような場合は、医師に相談をするのがベスト。
低用量ピルは、毎日欠かさず飲むことで効果が現れます。そのため、飲み忘れが起きると十分な効果が得られない可能性も。「朝食後」「就寝前」など、自身のライフスタイルにうまく取り入れて習慣化させましょう。低用量ピルだけではなく、一人ひとりの体調を考慮したうえで、漢方薬を処方してくれることもあります。

治療名

低用量ピルや漢方薬療法

費用

  • 低用量ピル1シート
    2,600円~

患者さんの改善例

30代
職業不詳

生理不順が続いていたため、女医さんに相談したいと思い、こちらを受診することに。私の体温の状態を確認したあと、生理が自然とこない時に飲む薬を処方してもらいました。いただいた薬はとても飲みやすく、食生活も一通り気を付けたからか体調も次第に安定してくるように。今は、毎月生理が起こるようになったのでホッとしています。

年代
職業不詳

ひどい生理痛を改善したく思い、初めて婦人科に行きました。不安でいっぱいでしたが、体の状態も知りたかったので、意を決して予約。女性医師はサバサバした印象を受けましたが、優しい話し方だったので緊張はだいぶほぐれましたね。内診や超音波検査を受け、結果大きな問題はなく、漢方薬で対応していただきました。自分で色々と悩んで不安を抱えるよりも、病院に行って体を診てもらったほうが、絶対に気持ちも落ち着きますよ。

いけした女性クリニック銀座とは

いけした女性クリニック銀座は、女性の体の悩みに対し、親身に対応してくれるクリニック

血液検査や子宮がん検査、卵胞の数を測定する卵巣年齢検査(AMH検査)など、さまざまな検査を行い、不調の原因を調べてくれます。
PMSの治療では、低用量ピルや漢方薬を処方してくれ、いけした女性クリニック銀座ではトリキュラー・マーズ・マーベロンなど、さまざまなピルを用意。生理不順や月経痛改善、PMSと比べて身体的・精神的症状が重いPMDDにも効果があるといわれています。「病院に行くまでのことではない…」と我慢をするのではなく、体調面で気になることがあれば、迷わずに相談しましょう。

いけした女性クリニック銀座の基本情報

いけした女性クリニック銀座

所在地

東京都中央区銀座2-8-4 泰明ビル3階

アクセス

「銀座一丁目」駅より徒歩1分

診療科目

産科・婦人科

診療内容

月経トラブル、一般不妊治療、PMS、子宮内膜症、癌検診、性感染症、
卵巣年齢検査、更年期障害、避妊相談 など

診療時間

月・水・金10時〜12時、14時30分~17時、18時~19時
火曜9時15分〜12時、14時~14時30分
土曜9時30分〜11時30分、14時10分~17時
日曜9時30分〜12時(不定期診療)

休診日

木曜・日曜

備考

男性の診察・付き添いはできません

HP URL

http://ikeshitaikuko.com/

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択

PMS対策Navi厳選!PMSを治療できる専門クリニック

クリニック・ハイジーア

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

生化学検査料15,000円+初診料5,000円+治療用サプリメントの処方50,000円〜(1ヶ月)
※初診時、カウンセラーによるカウンセリング(60分)無料

行っている治療方法

栄養療法

血液検査や尿検査でPMSの原因を特定し、不足している栄養素を補うためのサプリメントを医師が処方します。サプリの服用と同時に食事や生活指導を受け、体質改善を行うことで、根本から症状を改善する治療法です。3ヶ月〜半年ほどで症状や体質に改善がみられるかどうかをチェックします。

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

引用元:クリニックハイジーア公式 HP
(http://pms-hygeia.jp/)

ドクターの紹介

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

防衛医科大学医学部1982年卒業。東京慈恵会医科大学医学研究科大学院修了。 防衛医科大学病院、自衛隊中央病院などを経て、 三宿病院産婦人科部長などを歴任し、 2013年より、クリニック・ハイジーア院長就任。日本産婦人科学会専門医。

渋谷文化村通りレディスクリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

△

安全性

○

手軽さ

○

費用の目安

1回3,300円(初診・再診料は別途)

行っている治療方法

PMSレス注射

ビタミンBや必須アミノ酸などを配合した注射を、PMSの症状が激しいときに行います。1回の注射で症状緩和が期待でき、効果は3〜4日続くそうです。

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

引用元:渋谷文化村通りレディスクリニック HP
(http://www.shibuya-bunkamuradori-ladies.jp/)

ドクターの紹介

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

平成4年、香川医科大学卒業。産婦人科医として20年近く経験を積んだ後、平成25年より渋谷文化村通りレディスクリニックに勤務。平成27年11月より同院の院長に就任する。日本性感染症学会認定医、母体保護法指定医師。

成城松村クリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

プラセンタ注射2アンプル2,000円~
栄養療法「栄養解析レポート」25,000円+サプリメント代

行っている治療方法

プラセンタ療法、栄養療法

プラセンタ注射を2アンプル2,000円〜で受ける治療法と、オーダーメイドのサプリメントによる栄養療法があります。プラセンタ注射は1回に2〜5アンプルを症状に応じた回数だけ注射します。栄養療法は、血液検査などで栄養状態をチェックし、足りない栄養素をサプリメントで補う方法です。

成城松村クリニック/松村圭子 院長

引用元:成城松村クリニック HP
(http://seijo-keikoclub.com/)

ドクターの紹介

成城松村クリニック/松村圭子 院長

1995年に広島大学医学部卒業後、広島大学医学部産科婦人科学教室に入局。2010年に成城松村クリニック開院する。女性の美容健康向け書籍の執筆や監修・女性向け携帯サイトへの出演など、様々なメディアで活躍している。

その他の病院リストはこちら

TOP