PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

はなおかレディースクリニックのPMS(月経前症候群)治療

はなおかレディースクリニック

引用元:はなおかレディースクリニック 公式 HP
(http://www.hanaoka-ladiesclinic.com/)

WEBから簡単予約!親身な診察で、産婦人科に抵抗のある方をサポート!

「はなおかレディースクリニック」はJR京浜東北線「大森駅」北口より、徒歩2分の場所にあります。女性に寄り添った診察で、初めての方や産婦人科に抵抗のある方でも気軽に来院できるクリニック。WEBから予約でき、アクセスもしやすいと評判です。このページでは、PMS治療方法や口コミ、クリニックの基本情報などをまとめました。

公式サイト

はなおかレディースクリニックのPMS治療について

まずは気軽に相談!悩みを聞いて患者さんに寄り添った改善方法を提案

ちょっとした悩み相談でも、親身に聞いて適切な改善の指導を行ってくれます。花岡院長によると、40%の女性が、月経前になんらかのPMS症状を抱えており、そのうち10%は生活に支障をきたしているそうです。ゼリア新薬が行った「月経前の症状について」のアンケートでは、イライラなど精神的な症状を自覚しているという回答が1300件以上。腹痛や頭痛など身体的な症状が800件以上報告されています。はなおかレディースクリニックでは、まずは患者さんがどんな症状で悩んでいるのかを明確にすることからスタート。診察では、話を親身になって聞き、どんな小さなことでも相談にのってくれます。患者さんに寄り添い、丁寧でわかりやすい説明をしてくれるので、初めての方や不安がある方でも安心して通えます。

治療名

適度な運動、水分・塩分を控えるなど、改善指導を行う
※低用量ピルの処方もあり

費用

  • 低用量ピル(OC)処方の場合
    初診:5,000円(子宮がん検査・超音波検査)
    ピル料金:1シート2,000円

患者さんの改善例

年齢
職業不詳

こちらの先生は不妊症を専門に勉強されており、クリニック自体は不妊症専門です。PMSかどうかわからないのに、気軽に相談していいのか当初は不安でしたが、お話ししてみてとても安心しました。親切丁寧な説明でわかりやすく、女性の悩み全般に相談に乗ってくれます。不妊症の先生って妊娠関連以外は興味ない、冷たい人が多いイメージでしたが、完全に覆されました!こちらに来て本当に良かったです。

40代
会社員

WEBからも予約でき、駅からも近くて会社の帰りに利用できたのが、とても良かったです。時間も18:30まで受付してくれるので非常に助かりました。入口から入るとすぐ待合室があります。受付の方の対応はもすごく良いです。1時間ほど待ちましたが、先生は聞いた質問にも親切・丁寧に答えてくれました。診察時間や場所の利便性などが良かったので定期的に通っています。

はなおかレディースクリニックとは

予約簡単・アクセス抜群の気軽に来院できるクリニック

はなおかレディースクリニックは、「不妊治療」をメインに行うクリニックです。しかし、花岡院長の「勇気を出して来院した患者さんに寄り添う」強い思いのもと、なんでも相談にのる診療スタイルになりました。WEBで簡単に予約ができ、品川区・大森駅前近くでアクセスも抜群。午後からの診察は19:00まで、土日も午前診察OKなので、働いている方や学生さんでも利用しやすいです。花岡院長は数々のメディアに掲載される実績の持ち主。説明のわかりやすさ、丁寧さに定評があります。初診の場合でもWEBか電話による予約が必須。メール登録を行うと、急な休診でも連絡がもらえるので安心です。

はなおかレディースクリニックの基本情報

はなおかレディースクリニック

所在地

東京都品川区南大井6-17-15 第2タジマビル3階

アクセス

JR京浜東北線「大森駅」北口より徒歩2分

診療科目

産科・婦人科

診療内容

不妊症・不妊治療、PMS、妊婦健診、クワトロテスト、
ダウン症(染色体異常)、風疹、トキソプラズマ、
GBS(B群容血性連鎖球菌)、子宮頸がん、子宮体がん、HPV、乳がん、
レディースドック、美容、中絶手術 など

診療時間

月曜9時30分~13時、16時~19時
水・木曜9時30分~13時、15時~19時
金曜10時30分~13時、14時30分~18時30分
土曜9時30分~13時
日曜9時30分~12時(予約優先)

休診日

火曜・祝祭日

備考

とくになし

HP URL

http://www.hanaoka-ladiesclinic.com/

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択

PMS対策Navi厳選!PMSを治療できる専門クリニック

クリニック・ハイジーア

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

生化学検査料15,000円+初診料5,000円+治療用サプリメントの処方50,000円〜(1ヶ月)
※初診時、カウンセラーによるカウンセリング(60分)無料

行っている治療方法

栄養療法

血液検査や尿検査でPMSの原因を特定し、不足している栄養素を補うためのサプリメントを医師が処方します。サプリの服用と同時に食事や生活指導を受け、体質改善を行うことで、根本から症状を改善する治療法です。3ヶ月〜半年ほどで症状や体質に改善がみられるかどうかをチェックします。

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

引用元:クリニックハイジーア公式 HP
(http://pms-hygeia.jp/)

ドクターの紹介

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

防衛医科大学医学部1982年卒業。東京慈恵会医科大学医学研究科大学院修了。 防衛医科大学病院、自衛隊中央病院などを経て、 三宿病院産婦人科部長などを歴任し、 2013年より、クリニック・ハイジーア院長就任。日本産婦人科学会専門医。

渋谷文化村通りレディスクリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

△

安全性

○

手軽さ

○

費用の目安

1回3,300円(初診・再診料は別途)

行っている治療方法

PMSレス注射

ビタミンBや必須アミノ酸などを配合した注射を、PMSの症状が激しいときに行います。1回の注射で症状緩和が期待でき、効果は3〜4日続くそうです。

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

引用元:渋谷文化村通りレディスクリニック HP
(http://www.shibuya-bunkamuradori-ladies.jp/)

ドクターの紹介

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

平成4年、香川医科大学卒業。産婦人科医として20年近く経験を積んだ後、平成25年より渋谷文化村通りレディスクリニックに勤務。平成27年11月より同院の院長に就任する。日本性感染症学会認定医、母体保護法指定医師。

成城松村クリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

プラセンタ注射2アンプル2,000円~
栄養療法「栄養解析レポート」25,000円+サプリメント代

行っている治療方法

プラセンタ療法、栄養療法

プラセンタ注射を2アンプル2,000円〜で受ける治療法と、オーダーメイドのサプリメントによる栄養療法があります。プラセンタ注射は1回に2〜5アンプルを症状に応じた回数だけ注射します。栄養療法は、血液検査などで栄養状態をチェックし、足りない栄養素をサプリメントで補う方法です。

成城松村クリニック/松村圭子 院長

引用元:成城松村クリニック HP
(http://seijo-keikoclub.com/)

ドクターの紹介

成城松村クリニック/松村圭子 院長

1995年に広島大学医学部卒業後、広島大学医学部産科婦人科学教室に入局。2010年に成城松村クリニック開院する。女性の美容健康向け書籍の執筆や監修・女性向け携帯サイトへの出演など、様々なメディアで活躍している。

その他の病院リストはこちら

TOP