PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

青山メンタルクリニックの
PMS(月経前症候群)治療

青山メンタルクリニック

引用元:青山メンタルクリニック HP
(http://www.aoyama-mc.com/)

PMSのつらい精神的症状に対応する青山メンタルクリニック

地下鉄・表参道駅のすぐそばにある「青山メンタルクリニック」は、精神疾患全般、心身症に対応したクリニック。精神的症状も強く現れるPMSの治療でも評判のクリニックです。青山メンタルクリニックのPMS治療の特徴や口コミ、クリニックの基本情報をまとめています。

公式サイト

青山メンタルクリニックのPMS治療について

精神療法に重きを置いた治療

ホルモン剤やピル、漢方薬などの処方を受けてもPMSの症状が改善しない人や、精神的な抑うつ症状が強いケースでは、精神科の専門医による薬物療法が有効な場合があります。
青山メンタルクリニックでは、予断や先入観念をもたず、まずカウンセリングを行い、症状を見ながら少量の抗うつ剤や気分調整剤を併用して治療を行います。女性の医師も在籍しているので気軽に相談できます。

治療名

抗うつ剤・気分調整剤による治療

費用

  • 保険適用となります。

患者さんの改善例

30代
会社員

生理が近くなるとイライラと不安が交互に来るので心配になり、こちらのクリニックを受診。PMSの症状の中でも精神的なものが強く出ているのだろうということで、軽い抗うつ剤を処方してもらいました。だいぶ気持ちが軽くなったように感じます。

20代
会社員

生理前に集中力がなくなり、情緒不安定になるので、仕事にも支障をきたすことがあります。これはやばいと思ってクリニックを受診したところ、PMSの症状が強いと言われ、気分を安定させる薬をもらいました。これを飲むと、薬を飲んでいる安心感からかイライラが抑えられるようになり、仕事にも集中できるようになりました。

青山メンタルクリニックとは

青山メンタルクリニックは、精神疾患や心身症の治療を行う精神科クリニックです。

うつ病などの気分障害や統合失調症、神経症、摂食障害などをメインに治療していますが、PMSに関しても抑うつやイライラなどの精神症状が強い場合は、カウンセリングと薬物療法を行っています。主に、抗うつ剤や気分を安定させる調整剤を体質や症状に合わせて処方します。薬は体質によって効果が出やすいものや出にくいものがあるので、いくつか薬を変えながら、周期に合わせて飲むよう指導されます。

青山メンタルクリニックの基本情報

青山メンタルクリニック

所在地

東京都港区南青山3-18-15 サンコーノビル4階

アクセス

東京メトロ各線「表参道駅」A4出口から徒歩30秒

診療科目

精神科・心療内科

診療内容

うつ病、適応障害、パニック障害、対人恐怖、統合失調症、摂食障害、PMS など

診療時間

月・火・木・金10時〜13時、15時〜19時/水曜10時〜13時、15時〜18時/土曜11時〜13時、14時〜17時

休診日

日曜・祝日

備考

なし

HP URL

http://www.aoyama-mc.com/

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択
TOP