PMSとは?診断テストでわかる PMS対策キホンの予防 セルフ改善医療機関で行う 専門的なPMS治療PMS治療が受けられる 病院リスト【セキララ座談会】つらい生理前どうしてる?

休息・運動・アロマ・ストレス解消

ストレス解消がカギ! PMSとストレスの深い関係

月経前の辛い症状を乗り越えるため、気持ちの切り替え方やストレス解消法について考えておきましょう。気分が落ち込んで家に引きこもってしまう前に、ちょっとした工夫で快適に過ごす方法を紹介します。

軽い運動で心も体もスッキリ

PMSの症状が出ると、体の不調に伴って精神的にも不安定になりがち。イライラや衝動が抑えられなくなったり、急に泣きだしてしまったりと、感情のコントロールが難しくなります。多くの女性が、PMSの症状として真っ先に挙げるのは、精神面での不調なのです。

生理前の時期をうまく乗り越えるコツは、PMSの精神的な症状をいかに抑えられるかにあると言えるでしょう。ポイントは、イライラや落ち込みなどの不安定な感情がもたらすストレスを、どう解消するかという点。自分なりのストレス解消法を見つけて、ツラいPMSの症状が緩和したという女性がたくさんいるのは事実です。

気分が落ち込んでいるとき、頭痛や腰痛などの症状が出ているときは、できるだけ外へ出かけず何もしたくない…と思ってしまう人も多いことでしょう。しかし、そこはちょっと気持ちを変えて、できることからチャレンジしてみましょう。例えば、以下のような運動を日常に取り入れてみると良いですね。

ウォーキング

運動するために出かける、となると億劫になってしまうので、「仕事帰りに一駅先から歩く」とか、「少し遠いスーパーまで買い物に行ってみる」といった、些細なことから始めてみてください。激しい運動ではなく、ウォーキング程度の軽い有酸素運動がおすすめです。
体を動かすことで血流を促してポカポカと温まってきますし、外の空気を吸うことだけで気持ちもリフレッシュします。

ストレッチ

お風呂上がりのストレッチを入念に行って体をほぐすと、血行促進やむくみを解消する効果があります。さらに、自分の体型をチェックしたり、体をいたわる気持ちが生まれ、ポジティブシンキングにつながることも。

趣味に打ち込み時間を作ってイライラを解消

時間を忘れて打ち込める趣味がある人は、どんな逆境やストレスにも強いと言われています。好きな映画や本に熱中するのもいいですし、マッサージやエステで体のメンテナンスをするのもいいですね。中には「掃除に没頭して家も気持ちもスッキリする」という人も。自分なりのストレス解消方法を見つけてみましょう。

例えば、以下のような方法は、心も体もすっきりできるおすすめのストレス解消法です。

アロマセラピー

香りには高いリラクゼーション効果が期待できますから、お気に入りのアロマをたいて、家でゆっくり過ごすだけでストレス解消につながります。アロマオイルを配合したボディケアアイテムで、お風呂上がりにマッサージすれば、血行促進やむくみ解消、リラックス効果が得られます。

お風呂・スパ

お風呂にゆっくり浸かるだけで、血行を促進して疲れを取り、心も体もリラックスさせる効果が得られます。温泉やスパにでかけるのもいいですし、自宅のお風呂にお気に入りの入浴剤を入れて楽しむのもおすすめです。熱いお風呂よりも、少しぬるめのお湯でじっくり半身浴すると、発汗作用が高いのでデトックスも期待できますね。

医療機関で行う専門的なPMS治療ドクターズサプリという選択

PMS対策Navi厳選!PMSを治療できる専門クリニック

クリニック・ハイジーア

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

生化学検査料15,000円+初診料5,000円+治療用サプリメントの処方50,000円〜(1ヶ月)
※初診時、カウンセラーによるカウンセリング(60分)無料

行っている治療方法

栄養療法

血液検査や尿検査でPMSの原因を特定し、不足している栄養素を補うためのサプリメントを医師が処方します。サプリの服用と同時に食事や生活指導を受け、体質改善を行うことで、根本から症状を改善する治療法です。3ヶ月〜半年ほどで症状や体質に改善がみられるかどうかをチェックします。

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

引用元:クリニックハイジーア公式 HP
(http://pms-hygeia.jp/)

ドクターの紹介

クリニック・ハイジーア/秦俊昭 院長

防衛医科大学医学部1982年卒業。東京慈恵会医科大学医学研究科大学院修了。 防衛医科大学病院、自衛隊中央病院などを経て、 三宿病院産婦人科部長などを歴任し、 2013年より、クリニック・ハイジーア院長就任。日本産婦人科学会専門医。

渋谷文化村通りレディスクリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

△

安全性

○

手軽さ

○

費用の目安

1回3,300円(初診・再診料は別途)

行っている治療方法

PMSレス注射

ビタミンBや必須アミノ酸などを配合した注射を、PMSの症状が激しいときに行います。1回の注射で症状緩和が期待でき、効果は3〜4日続くそうです。

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

引用元:渋谷文化村通りレディスクリニック HP
(http://www.shibuya-bunkamuradori-ladies.jp/)

ドクターの紹介

渋谷文化村通りレディスクリニック/丸橋和子 院長

平成4年、香川医科大学卒業。産婦人科医として20年近く経験を積んだ後、平成25年より渋谷文化村通りレディスクリニックに勤務。平成27年11月より同院の院長に就任する。日本性感染症学会認定医、母体保護法指定医師。

成城松村クリニック

治療法の特徴

根本的な改善が望めるか

◎

安全性

◎

手軽さ

○

費用の目安

プラセンタ注射2アンプル2,000円~
栄養療法「栄養解析レポート」25,000円+サプリメント代

行っている治療方法

プラセンタ療法、栄養療法

プラセンタ注射を2アンプル2,000円〜で受ける治療法と、オーダーメイドのサプリメントによる栄養療法があります。プラセンタ注射は1回に2〜5アンプルを症状に応じた回数だけ注射します。栄養療法は、血液検査などで栄養状態をチェックし、足りない栄養素をサプリメントで補う方法です。

成城松村クリニック/松村圭子 院長

引用元:成城松村クリニック HP
(http://seijo-keikoclub.com/)

ドクターの紹介

成城松村クリニック/松村圭子 院長

1995年に広島大学医学部卒業後、広島大学医学部産科婦人科学教室に入局。2010年に成城松村クリニック開院する。女性の美容健康向け書籍の執筆や監修・女性向け携帯サイトへの出演など、様々なメディアで活躍している。

その他の病院リストはこちら

TOP